診療内容

子宮筋腫

子宮筋腫

子宮筋腫とは、最も頻繁に発見される婦人科の病気で、子宮壁の筋肉層の細胞が異常に増殖して出来る良性の腫瘍です。
30~40歳代に最も多く発症し、思春期前と更年期以降の発生は、比較的少ないと言われています。

大きさは色々あり、コブシくらいの大きさになるものもあります。
「不正出血」、「生理期間の延長」、「経血量の増加」、「それによる貧血」等が主な症状となっています。
子宮筋腫によって経血が止まらない場合や、筋腫がどんどん大きくなって他臓器を圧迫したりすると、手術が必要となってきます。
又、子宮筋腫も不妊症を招く一因となる疾患です。

当院の改善法

子宮筋腫は現代女性の過半数が罹っていると言われています。
治療方法はいろいろありますが、ハリ治療は根本から治療する最良の方法の一つです。

当院の鍼治療では、体を根本から改善する事に重きを置き、女性ホルモンのバランスを回復させます。
女性の様々な婦人病は、女性ホルモンが関与しているため、鍼治療はそういう病気には役に立つことができます。

鍼治療は、全身の症状に対応します。
子宮筋腫の患者さんは自律神経失調症、うつ病、生理不順などと並病する事が多くあるので、時間など余裕がある方には、是非鍼治療をおすすめします。

このページの上部へ

院長村井の書籍のご案内

CREAに紹介されました

アボ灸始めました

ガンでお悩みの方へ!

Information

072-991-4189

お問合せフォーム

診療時間

アクセスマップ

〒581-0867
大阪府八尾市山本町1-8-17
河内山本駅1番出口から徒歩2分

詳しい地図を見る