診療内容

ビワの葉灸

ビワの葉灸には、抗がん作用があります。

ビワの葉には、アミグダリン(ビタミンB17)の成分が多く含まれ、これをお灸の熱を合わせる事により皮膚を通して吸収され色々な効果を発揮します。

当院のビワの葉は、大分県産のビワの葉を使用しています。
ビワの葉灸は、普通のお灸と違い熱いというよりは、ほんわか温かい感じで終わった後、全身がぽかぽかしていて気持ちが良いです。
昔から、ヤケドにはアロエが良く効くのと同じで、ビワの葉の成分も下記の作用に非常に効果が高いです。
是非一度、お試し下さい。

ビワの葉灸の効果

  1. ・・・抗がん作用・鎮痛作用
    アミダグリンは、ガン細胞を殺す抗がん作用があり、
    痛みを軽減し正常細胞を活発にします。
    薬で胃のむかつき等も軽減さす事が出来ます。
  2. ・・・血液浄化作用
    身体の不要なもの、有害なものを肝臓で処理し腎臓で汗や尿として体外に排泄するのを助けます。
  3. ・・・体温上昇
    作用血液循環がよくなり、新陳代謝が上がります。
    自然治癒力・免疫力を高める効果があり、冷えなども軽減させる効果があります
  4. ・・・殺菌作用

このページの上部へ

院長村井の書籍のご案内

CREAに紹介されました

アボ灸始めました

ガンでお悩みの方へ!

Information

072-991-4189

お問合せフォーム

診療時間

アクセスマップ

〒581-0867
大阪府八尾市山本町1-8-17
河内山本駅1番出口から徒歩2分

詳しい地図を見る